アルバイトと、審査の甘いキャッシング

キャッシングは、一定の収入があれば、アルバイトでも利用する事が可能です。
ただ、利用する為には、審査をクリアする必要があります。
審査の基準は、業者によって変わってきます。
銀行は、審査が厳しいと言われますが、クリアする事ができれば、総量規制がない為、限度額を気にせず借りる事ができるというメリットがあります。
ただ、ある程度の年収、そしてバイトの場合、ある程度の勤続年数がない場合、審査落ちする可能性もあり、審査落ちをすると信用情報に傷がつくので注意が必要です。
それに対して、消費者金融系は審査が甘くなります。
ただ、甘いといっても、一定の収入は必要で、そして勤続年数もある方が審査は通りやすくなります。
消費者金融の場合、総量規制がかかるので、借りる事ができるお金に制限がかかります。
ただ、キャッシングで借りたお金は、銀行であろうと消費者金融であろうと利子をつけて返す必要があります。
ですから、審査を通った後は、返済する事まで考えて利用する事が大切です。

コメントは受け付けていません。